フォローする

V2でペナルティを記録するにはどうすればよいですか?

ペナルティ画面に移動するには、「メニュー」ボタンを押します。 「メニュー」ボタンは左側の中央のボタンです。ペナルティ画面には4つのオプションがあります。

ロストボール-左上のボタン

ドロップ–右上のボタン

暫定-左下ボタン

ペナルティ–右下ボタン

GT_Round_Penalty.png

どのペナルティオプションを使用する必要がありますか?

ロストボール

紛失したボールのオプションは、ボールを紛失したり、範囲外のショットを打ったときに使用する必要があります。これにより、ペナルティストロークがデータに自動的に追加されます。時計は、同じ場所から別のショットをプレイしていることを認識します。画面に「記録済み」というテキストが表示され、ボタンが正常に押されたことを示します。時計は前面/中央/背面の画面に戻ります。

GT_Round_Penalty.png  GT_Penalty_recorded.png

ドロップ

ドロップオプションは、ペナルティドロップを行ったときに使用する必要があります。次のショットの場所ではなく、ドロップを決定した場所に記録する必要があります。これにより、ペナルティショットがスコアに自動的に追加され、次のショットのヒットは最後のショットが終了した場所ではなく、実際には次のショットのヒット元であることが時計に伝えられます。これは、ボールをウォーターハザードに打ち込んだ後、またはプレーできないライでボールを見つけた後です。画面に「記録済み」というテキストが表示され、ボタンを押すと成功したことが示され、時計は前面/中央/背面の画面に戻ります。

GT_Round_Penalty.png  GT_Penalty_recorded.png

証明

コースの任意の場所から暫定球をプレーする場合は、「prov」オプションを使用する必要があります。暫定ボールをプレーする前に「prov」ボタンを押します。これにより、システムは、あなたがショットをプレイし、同じ場所から暫定的に別のショットをプレイしたことを知らせます。画面が変化して「ロストボール?」という質問が表示され、ボールの検索を開始するときにストップウォッチアイコンを押すと3分間のタイマーを実行できます。ボールを探した後、「ロストボール?」の質問に答える必要があります。「はい」と答えた場合、時計は自動的にペナルティストロークを追加し、「Prov」ボタンを押した後のショットヒットがカウントショットヒットであることを確認します次のショットがどこからでもプレイされます。答えが「いいえ」の場合、時計はペナルティストロークを追加せず、カウントショットとしての暫定ショットヒットを削除します。紛失したボールの質問に回答すると、画面に「更新済み」と表示され、フロント/ミドル/バック画面に戻ります。

GT_Round_Penalty.png  GT_Penalty_LostBall.png  GT_Penalty_LostBall_timer.png  GT_Penalty_LostBall_Updated.png

ペナルティ

ペナルティーオプションは、1ストロークまたは2ストロークのペナルティーが発生した場合に使用する必要があります。これらは、ティータイムに遅れたり、ボールを打つなどのペナルティーです。以上の場合は、ペナルティ画面に戻り、再度「ペナルティ」を押す必要があります。 「ペナルティ」を選択すると、画面に「記録済み」と表示され、フロント/ミドル/バック画面に戻ります。

 

 GT_Round_Penalty.png  GT_Penalty_recorded.png

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
151人中151人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk