フォローする

時計のお手入れ方法

湿らせた布またはペーパータオルを使用して時計を清掃します。 Shot Scopeウォッチに濡れたクリーナーを直接スプレーしないでください。

時計を極端な高温または低温にさらさないでください。

鋭利なものに時計を接触させないでください。これは、傷や損傷を引き起こす可能性があるためです。

Shot Scopeを修理、修正、または分解しないでください。ユーザーが修理できるコンポーネントは含まれていないため、保証は無効になります。

付属のUSBケーブルを使用して、USB対応ポートで時計を充電します。

Shot Scopeバンドが液体に浸かったり、液体が時計に接触した場合は、時計の電源を切り、バンドの表面から余分な液体を拭き取り、24時間乾燥した場所に置きます。ほとんどの場合、バンドは完全に乾いたら電源が入り、適切に機能します。

 

この記事は役に立ちましたか?
11人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk